せとちゅうおうじどうしゃどう

瀬戸中央自動車道

瀬戸中央自動車道とは、早島ICから坂出ICまでを結ぶ高速道路のひとつ。岡山県都窪郡から香川県坂出市までを結んでおり、本州と四国をつないでいる本四連絡道路のひとつ。早島ICでは山陽自動車道に、坂出ICでは高松自動車道に接続している。

総距離は37.3km、4つのICがあり、瀬戸内海の多島海の真ん中を瀬戸大橋によって渡している。瀬戸大橋はさらに細かく、6つの橋に分かれており、下津井瀬戸大橋、櫃石島橋、岩黒島橋、与島橋、北備讃瀬戸大橋、南備讃瀬戸大橋がある。1988年に全線が開通している。なお、瀬戸大橋は鉄道との供用になっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<466>  2010.4.29更新