げんそくしゃせん

減速車線

減速車線とは、高速道路本線車道から離脱するために、本線車道に隣接するかたちで用意されている道路のこと。高速道路から離脱する自動車が十分に減速できるようにすることで、早い速度が出ている本線車道から安全にパーキングエリアインターチェンジに向かえるように設けられている。

本線車道から減速車線に合流するには次の手順で行う。まず、標識で確認し減速車線に隣接する本線道路の車線にあらかじめ車線変更しておく。先行する自動車がいる場合は、車間距離を空け、減速車線の手前でウインカーを出す。緩やかにハンドル操作を行い、減速車線に入った後にエンジンブレーキやフットブレーキを利用して徐々にスピードを下げる。

減速車線に入る前にブレーキをかけると後続車両から追突される危険があるため、してはならない。また、減速車線で急激に減速することも危険であるため、減速車線の長さを利用し、徐々にスピードを緩める必要がある。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<635>  2010.9.28更新