すいそステーション

水素ステーション 【 水素充填所 】

水素ステーションとは、水素と酸素を原料とする燃料電池自動車(FCV)に、水素を充填する施設のこと。水素ステーションには、他の施設で製造した水素を運んできて貯蔵するオフサイト型と、天然ガスやLPガスなどを運んできて、ステーションで改質して水素を取り出すオンサイト型の2種類がある。

日本では、経済産業省を中心とした水素燃料電池実証(JHFC)プロジェクトが2002年度から開始し、FCVの実証研究や水素ステーション実用化の研究が行われている。2011年1月には、自動車、エネルギー業界の13社が、2015年をめどに水素ステーションを全国に100か所設置し、FCVを市場に投入するという共同声明を発表した。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<679>  2011.2.14更新