じせだいじどうしゃしえんセンターさいたま

次世代自動車支援センター埼玉

次世代自動車支援センター埼玉とは、中小企業が次世代自動車開発に参入するのを支援するために埼玉県が設立した機関のこと。県内の中小企業の電気自動車やハイブリット車といった次世代自動車分野への参入を支援する。具体的には、部品メーカーが次世代自動車の部品を納入したり、比較的に参入が容易とされる車両開発に乗り出すのを、技術面や資金調達面でアドバイスする。また、販路を開拓するための売り込みを支援するほか、展示商談会への出展などを手伝う。技術セミナーの開催なども行う。

支援センターは、埼玉県らが共同運営しているさいたま市中央区の「新都心ビジネス交流プラザ」の3階に開設されている。支援センターの運営は、埼玉県が設立した公益法人、財団法人埼玉県産業振興公社が担当している。

/
/
<742>  2011.5.27更新