かくやすこうくうがいしゃ

格安航空会社LCC Low Cost Carrier / ローコストキャリア / 新興航空会社

格安航空会社とは、航空会社のうち、航空業界の規制緩和後に新規参入した航空会社のこと。日本では1990年代に航空関係の規制緩和が実施され、1996年にスカイマーク北海道国際航空(エアドゥ)、1997年にスカイネットアジア航空、2002年にスターフライヤーが設立された。

新興航空会社に共通していえる特長は、初めから安価な航空料金となっている点で、国内線を中心に運航している。

規制緩和によって、新興航空会社が誕生するに至ったが、誕生した後も依然として航空業界の厳しい規制が残っており、スカイマーク、北海道国際航空、スカイネットアジア航空は運航開始後数年で経営の苦境に立たされた。徐々に新興航空会社をとりまく状況が改善されるとともに、きめ細かい割引運賃の設定や徹底したコスト管理などにより、各社とも経営苦境から脱した。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<388>  2010.1.22更新