とちぎけんどうろこうしゃ

栃木県道路公社

栃木県道路公社とは、地方道路公社法に基づき、栃木県の全額出資により1970年に設立された地方道路公社のこと。

栃木県の区域及び周辺地域に、料金を徴収することのできる道路の新設、改築、維持、修繕その他の管理を総合的かつ効率的に行うことで住民の福祉の増進と産業経済の発展に寄与するために設立された。

道路整備特別措置法に基づく有料道路と、付属施設の建設及び管理を行っている。具体的には、日光宇都宮道路や鬼怒川有料道路、那須高原有料道路、那須甲子有料道路、日塩もみじラインや日塩龍王峡ラインを含む日塩有料道路、宇都宮鹿沼道路の有料道路6路線と塙田駐車場、陸橋下駐車場の管理運営などを行うほか、県が管理している長さ500m以上の長大トンネル17箇所の設備の管理を受託して行っている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<160>  2009.3.30更新