とうかいほくりくどうぜんせんかいつうきねんわりびき

東海北陸道全線開通記念割引

東海北陸道全線開通記念割引とは、愛知県の一宮ジャンクションと富山県の小矢部砺波(おやべとなみ)ジャンクションを結ぶ、総延長約185kmの高速道路である東海北陸自動車道が、2008年7月5日に全線開通したことを記念して実施される料金割引のこと。対象期間は2008年7月5日から2008年10月31日までの終日である。

対象となる車両は、対象エリアとなっているインターチェンジ(IC)から流入か流出し、なおかつ新規開通区間(飛騨清見ICから白川郷IC)を利用する全車両である。ただし、飛騨河合PAスマートICは、軽自動車、普通車及び一部の中型車(マイクロバスのみ)が対象で、二輪車、けん引車、大型車、特大車は対象外となっている。

割引額は車種別で、新規開通区間の半額相当額(普通車の場合600円)である。ただし、 飛騨河合PAスマートICから白川郷ICでは普通車で300円となる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<43>  2008.7.9更新