とうぶスカイツリーライン

東武スカイツリーライン

東武スカイツリーラインとは、東武鉄道の運行する路線のひとつ。「東京スカイツリータウン」につながる路線として、2012年3月17日より伊勢崎線の浅草駅、押上駅から東武動物公園駅間の路線名称が「東武スカイツリーライン」に変更された。東京スカイツリータウンとは、2012年5月に東京都墨田区の押上地区にオープンする複合施設のことである。なお、名称変更に伴い、伊勢崎線「業平橋駅」の名称も「とうきょうスカイツリー駅」へと変更された。

東武スカイツリーライン導入とともに、東武全線を5つのエリアにわけ、頭文字で表す「駅ナンバリングシステム」が採用された。駅ナンバリングシステムによる東武スカイツリーラインの表記は「TS」となる。伊勢崎線の和戸駅から伊勢崎駅間は従来の名称のままとなり、駅ナンバリングシステムでも「TI」として表記される。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<956>  2012.4.19更新