ひがしきゅうしゅうじどうしゃどうそうきかいつうわりびき

東九州自動車道早期開通割引

東九州自動車道早期開通割引とは、東九州自動車道の津久見インターチェンジ(IC)から佐伯ICまでの間(延長13.0km)が、当初の計画よりも早期に(2008年6月28日)開通したことで実施される期間限定での料金割引のこと。

割引対象区間は東九州自動車道の津久見ICから佐伯IC。実施期間は2008年6月28日から2008年10月14日までの終日である。 また車両は佐伯ICから流入、流出し、九州内における各ICの相互間を利用する全ての車両が対象となる。

割引対象区間では、最大で通常料金の半額が割り引かれる。例えば、津久見ICから佐伯IC間での通常料金は普通車の場合500円だが、この割引により250円になる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<44>  2008.7.9更新