さいていそくど

最低速度

最低速度とは、その道路でそれ以上ださなければならない速度のことであり、渋滞や危険防止などの事情がない限り、少なくとも出さねばならない最低の速度のこと。

最低速度を表す道路標識により認識することができる。標識は、青い丸の中に白数字で示したものが最低速度標識で、その解除には最低速度標識に赤の斜線が一本右上から左下に描かれたものが指定されている。

最低速度は、片側1車線の有料道路で追い越しができない場合などに設定されていることがある。また、瀬戸中央自動車道神戸淡路鳴門自動車道など高速自動車国道ではないが、最高速度が時速100kmに設定されている道路(高規格幹線道路)などでは、最低速度が時速50kmと設定、表示されている。

また、高速道路では標識などは特にないが、最低速度が指定されておらず、また、危険を防止するためやむを得ない場合を除き、時速50kmが最低速度と規定されている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<125>  2009.2.12更新