しゅんじゅうこうくう

春秋航空

春秋航空とは、中華人民共和国の格安航空会社のひとつ。上海市にある「上海虹橋国際空港」の第1ターミナルをおもな拠点として、国内線に加えて日本と香港、マカオへの国際線も運航している。

2004年に、中国初の民間資本による航空会社として設立された。母体は中国の旅行会社である上海春秋国際旅行社である。2010年7月に上海/浦東-茨城間の定期チャーター便が就航開始となり、週3便を運航している。2011年7月からは上海/浦東-高知間の定期チャーター便が週2便運航される。

日本への国際線の就航開始前には乗客の立ち乗りを計画しているなどと報道され話題となった。航空券は春秋航空のウェブサイトとコールセンターで予約でき、上海-茨城間が最安4,000円から、上海-高知間が最安3,000円からと非常に格安となっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<751>  2011.6.3更新