しんがたスカイライナー

新型スカイライナー

新型スカイライナーとは、京成電鉄の車両のひとつで、日暮里駅から成田空港第2ビル駅までを結ぶ車両のこと。成田スカイアクセスと呼ばれるルートを通って、日暮里〜成田間を36分で結ぶ。最高で時速160kmのスピードを出すことができ、2010年時点在来線では最速となっている。

車両のデザインはファッションデザイナーの山本寛斎氏が手掛けており、風と凛をコンセプトにブルーとホワイトの2色からなる。社内は天井が高く、シート幅も広いのが特徴で、乗客がパソコンを利用できるように全席に電源を用意している。2010年7月より運行が開始される。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<522>  2010.6.25更新