しじひょうしき

指示標識

指示標識とは、道路を利用する人々が目的地まで迷うことなく、安全に行けるようにするための標識のひとつ。国や自治体、公安委員会が設置する交通安全施設となっている。特定の交通方法を許可するほか、特定の目的のために用意された場所などを指示する標識であり、警察庁が管轄し、各都道府県の公安委員会や道路管理者が設置している。

「軌道敷内通行可」や「停車可」、「駐車可」など肯定的な意味合いのものが多く、青地に白字のマークで表記されていて、形は正方形と五角形の2種類となる。ただし、交通規制が前方で行われていることを示す「規制予告」は長方形となり、標識には文字や矢印とともに赤丸に斜線が入った「禁止」を示すマークが表記されている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<979>  2012.5.31更新