じょこう

徐行

徐行とは、自動車がすぐに停止できるような速度で進行すること。ブレーキを操作してからおおむね1メートル以内で止まれるような速度のことをいい、時速10km以下だとされている。徐行をしようとするときの合図は、ブレーキ灯をつけるか、腕を車の外に出して斜め下に伸ばすことで表す。

徐行しなければならない場所は、徐行標識がある場所、左右の見通しが利かない交差点道路の曲がり角付近、上り坂の頂上、勾配の急な下り坂が挙げられる。信号機などによる交通整理が行われている場合や、優先道路を通行している場合は徐行する必要がない。

徐行しなければならない状況は、許可を受けて歩行者用道路を通行する時、歩行者の側方を安全な間隔が取れずに通過する時、道路外に出るために左折または右折する時、安全地帯がある停留所で、停車中の路面電車の側方を通過する時、安全地帯のない停留所で乗降客がなく、路面電車との間に1.5m以上の間隔が取れる場合に側方を通過する時、優先道路や道幅の広い道路に入ろうとする時、ぬかるみや水溜りの場所を通行する時、身体障害者や児童、幼児、通行に支障のある高齢者などの通行を保護する時、歩行者のいる安全地帯の側方を通過する時、児童、幼児などの乗降のため停車中の通学、通園バスの側方を通過する時などが挙げられる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<303>  2009.11.10更新