じゅんしてい

巡視艇

巡視艇とは、主に基地周辺海域で海上の治安維持や海難救助などの業務を目的とした船舶のことで、日本の海上保安庁が保有、運用している。海上での励行、海難救助、海洋の汚染および海上災害の防止、海上での犯罪予防および鎮圧、海上での犯人の捜査および逮捕、その他海情の安全確保に関する事務に従事している。

巡視艇の他に、より広範囲の海域で行動する巡視船がある。巡視艇は主に基地周辺海域で業務に従事するものであるのに対し、巡視船は法令の海上で活動するものとなっている。なお、巡視艇や巡視船は日本の海上保安庁独自の呼び名であり、他国での哨戒艦艇に相当するものとなっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<634>  2010.9.28更新