やまてトンネル

山手トンネル

山手トンネルとは、首都高速中央環状線のうち、新宿線と品川線の部分のことで、一般道路の山手通りの地下を走る道路であることから山手トンネルと呼ばれる。

2010年現在高松入口から大橋JCTの区間で開通しており、大橋JCTから大井JCTまでの区間は2013年に完成する予定となっている。山手トンネルから西新宿JCTで中央道、大橋JCTで東名高速に乗り換えできるようになっている。

山手トンネル内では、クルマが安全で快適に走れるようにトンネル本線や 急カーブ、急勾配の多いジャンクション等でさまざまな安全対策がなされている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<501>  2010.6.4更新