おだきゅうでんてつ

小田急電鉄

小田急電鉄とは、東京都と神奈川県を運行している私鉄のひとつ。正式名称は小田急電鉄株式会社であり、本社は東京都新宿区にある。1923年に設立された「小田原急行鉄道」が母体となっており、1942年に「東京横浜電鉄」と合併し「東京急行電鉄」と改称した。その後、1948年6月1日に東京急行電鉄から独立して現在の小田急電鉄となった。

新宿を起点として、小田原まで82.5kmを運行する「小田原線」、湘南エリアを27.4km運行する「江ノ島線」、多摩ニュータウンまで10.6kmを運行する「多摩線」の3路線があり、全70駅、計120.5kmを運行している。通勤、通学に加えて、観光路線としても利用され、1日の乗降者数は約195万人。また、東京メトロ千代田線や箱根登山鉄道JR東海御殿場線への乗り入れも行っている。

ブランドマークは頭文字の「O」に、「躍動感」、「先進性」、「お客様とのつながり」という要素を加えた変形デルタ状のデザインとなっている。事業内容は運輸のほかに、不動産、流通や、ホテル、レストラン経営、建築資材販売、旅行、ゴルフクラブ経営、介護など、多岐に渡る。2007年3月18日には、私鉄各社とともにICカード「PASMO」を導入し、JR東日本のICカード「Suica」との相互利用も同時に開始した。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<886>  2012.1.4更新