ていきチャーターびん

定期チャーター便

定期チャーター便とは、飛行機のチャーター便でありながら、定期運行される航空路線のこと。本来チャーター便とは旅行会社などが飛行機を一台まるごと借り切って不定期に運航するものであり、定期便とは乗客の搭乗数にかかわらず、毎日決まった時間に運行するものとなっている。

定期チャーター便は実質的にはほぼ定期便と同じことになるが、東京の羽田空港からソウルの金浦空港までの路線を設ける際、国内線は羽田空港、国際線成田空港と厳密に分かれていたため、定期便とすることができず、チャーター便扱いにしたことから定期チャーター便が生まれたとされている。

2010年8月現在、羽田空港から毎日定期運行する定期チャーター便はソウルの金捕空港行き以外に、上海の虹橋空港、香港空港、北京空港行きがある。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<606>  2010.8.24更新