うちゅうりょこう

宇宙旅行 【 準軌道宇宙飛行 】

宇宙旅行とは、宇宙飛行士ではない一般人が、宇宙飛行を体験する旅行のこと。国際航空連盟(FAI)が定めた基準では、高度100kmを超えれば宇宙飛行と認定される。

英語の「space tourism」の訳として「宇宙旅行」と称されるが、現状の内容は、宇宙空間に出て漂ったり、他の星に赴くものではなく、高度110km上空まで上昇した宇宙船の機体の中で約4分間の無重力状態を体験できるというものである。なお、出発前には数日間の訓練を受ける必要がある。旅行には一人当たり2500万円以上の費用がかかり、おもに富裕層向けのサービスとなっている。

米国を中心に再利用可能で安価な宇宙船の開発が進められ、2000年代には民間宇宙旅行を扱うベンチャー企業が登場した。日本では、2014年から国内の旅行代理店での宇宙旅行の申し込み受付が開始された。

      <$Rel2>
      <$Rel3>
    /
    /
    <1062>  2014.2.23更新