こそだてタクシー

子育てタクシー

子育てタクシーとは、子育てを支援するタクシーのこと。乳幼児を同伴した外出のサポートやこどもの送迎を行う。「社団法人全国子育てタクシー協会」が商標登録を行っている。利用者は、妊婦、0歳から15歳のこどもとその保護者となる。2004年に6月にNPO法人わははネットが「子育てタクシー」企画を香川県の花園タクシーに提案したことから始まり、現在では全国展開している。

ドライバーは全国子育てタクシー協会が加入を認めた優良タクシー会社に勤めていて、8時間以上の養成講座と半日の保育実習を修了した者に限られる。また、子育てタクシーの車体にはオリジナルロゴと専用のステッカーが設置されており、類似事業が子育てタクシーを名乗ることはできない。なお、タクシー事業者は交通事故、傷害事故、所持物損壊、人格権侵害を補償する「子育てタクシー補償」に、ドライバーを加入させることが義務付けられている。

具体的なサービスとしては、乳幼児と保護者が同乗する「かんがるーコース」、こどもが1人で乗る「ひよこコース」、急なトラブル、夜中の移動の「ふくろうコース」などがある。

/
/
<936>  2012.3.14更新