おとなのきゅうじつくらぶ

大人の休日倶楽部

大人の休日倶楽部とは、JR東日本が提供する中高年向けの会員組織のこと。会員になるとJR東日本、JR北海道のエリアで鉄道割引を利用できる。ビューカードの一種である「大人の休日倶楽部カード」への入会が必須であり、会員割引で購入できる乗車券はこのカードでの決済となる。

男性50〜64歳、女性50〜59歳までは運賃や各種料金が5%割引のミドル会員になり、男性65歳以上、女性60歳以上は30%割引のジパング会員となる。乗車券のほか、乗車券と同時購入する料金券も割引となり、ミドル会員とジパング会員のサービスを利用して一定ポイントが貯まると、プレミアムメンバーとして上級サービスを受けられる。

運賃割引の特典は年に何回でも使用できるが、4月27日〜5月6日、8月11日〜20日、12月28日〜1月6日は利用制限期間となり、割引適用外となる。また、「大人の休日倶楽部パス」は会員のみに提供されているフリーパスで、新幹線や特急列車を含む列車の普通車自由席の利用が、連続する数日間で何度でも可能となる。普通車指定席も6回まで利用できる。ただし、購入期限は使用開始日の前日までで、新幹線はやぶさ号、グリーン車、寝台車、ホームライナーなどを利用する場合は運賃のみ割引が有効である。あけぼの号通常B寝台とはまなす号カーペット席は指定券が交付される。

その他にも会員誌「大人の休日倶楽部ミドル」、「旅カタログ」の購読や、ハイグレード車両「和」を利用した旅行、会員向けの特別旅行などが提供される。また、国内外を問わない旅行傷害保険が付与され、JR東日本ホテルズの利用券、ビューサンクスポイントなどのサービスも受けられる。料金はミドル会員で倶楽部の年会費2,000円とカード年会費500円の合計2,500円、ジパング会員は個人会員4,170円、夫婦会員7,120円となっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<841>  2011.12.5更新