こくさいみんかんこうくうきかん

国際民間航空機関ICAO International Civil Aviation Organization

国際民間航空機関とは、国際連合の専門機関のひとつで、1944年に締結された通称シカゴ条約と呼ばれる国際民間航空条約に基づいて、1947年に発足した。第2次世界大戦中に民間航空機産業が成長したことを受けて、空港施設や航空規則などを定め、民間航空輸送の安全性を確保するために設立された。本部はカナダのモントリオール。日本は1953年に加盟した。

4桁の空港コードの制定や、操縦士や管制官の航空英語能力証明のため6段階のレベルで表されるICAO標準航空英語試験などを行っている。

/
/
<333>  2009.12.5更新