なごやこうそくどうろこうしゃ

名古屋高速道路公社

名古屋高速道路公社とは、名古屋都市圏の自動車交通が円滑で効率的なものになるように、愛知県と名古屋市により、建設大臣(現在は国土交通大臣)の認可を受けて、1970年に出資・設立された特別法人のこと。

地方道路公社法及び道路整備特別措置法に基づき、名古屋高速道路(名古屋高速)の建設や管理を行っている。

建設・管理に必要な資金は借入金により用意され、利用者の通行料金収入で返済されている。愛知県道の高速名古屋朝日線をはじめ、営業路線は81.2Km。他にも、道路に関する調査や、駐車場や高架下施設の建設.管理、関連街路の建設なども行っている。

名古屋高速道路広報資料センターであるネックス・プラザでは、楽しみながら名古屋高速道路を理解することができる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<157>  2009.3.23更新