ほくりくフリーきっぷ

北陸フリーきっぷ

北陸フリーきっぷとは、JR東日本が2004年夏から発売している特別企画乗車券で、東京地区から北陸フリーエリアまでの往復がセットになった割引切符のこと。通年販売しており、利用制限期間は設けられていないため、正月やゴールデンウィーク期間などの繁忙期中も利用できる。

フリーエリア内では普通車用かグリーン車用かを問わず、特急列車を含む普通車の自由席が4日間乗り降り自由で、フリーエリアはJR西日本の北陸本線の福井駅-黒部駅と高山本線の猪谷駅-富山駅、七尾線、城端線、氷見線の全線である。フリーエリア内までの往復には、上越新幹線と特急はくたか号、北越号のいずれかを越後湯沢駅か長岡駅を乗り継いで利用できる。フリーエリア以外での途中下車はできない。

乗車券はグリーン車と普通車の2種類があり、普通車乗車券は快速の乗車もできる。乗車駅は東京都区内発と大宮-川口と戸田公園発に分かれる。価格はグリーン車は大人1名で東京都区内発で24,100円、大宮-川口と戸田公園発で23,700円、普通乗車券は東京都区内発で21,500円、大宮-川口と戸田公園発で21,100円となる。なお、普通車乗車券はおとな料金の半額のこども料金があるが、グリーン車はこども料金がない。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<840>  2011.12.5更新