かそくしゃせん

加速車線

加速車線とは、高速道路にスムーズに合流するために、本線車道の手前に用意されている道路のこと。高速道路に合流する自動車が十分に加速できるようにすることで、すでに高速道路を走行中の自動車の流れを乱さないために設けられている。

加速車線から本線車道に合流するには次の手順で行う。まず、加速車線上に先行する自動車がいる場合は、車間距離を空け、加速車線の手前でウインカーを出す。加速車線で加速しながらドアミラーで本線車線を走る自動車を確認し、どの自動車の後ろに入るか決める。合流点が近づいてきたら目標の自動車の斜め後方に着くようスピードを調整する。緩やかにハンドル操作を行い、後方の自動車の安全確認をして合流する。この際、死角の見落としがないようミラーだけでなく直接目で確かめる。

一方、本線車道にいる自動車は、加速車線から本線道路に入ってくる車両が十分に加速できないこともあるので、合流地点の手前で追い越し車線に移っておくと危険を回避できる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<294>  2010.9.28更新