こうどう

公道

公道とは、国や地方自治体が所有し、一般交通のために使用される道路のこと。道路交通法が適用されているため、公道で自動車および原動機付自転車を運転するには各都道府県公安委員会の交付する運転免許を携帯し、規定速度を守る必要がある。道路交通法では公道は高速道路、一般国道、都道府県道、市町村道の4種類と定めている。

個人や法人が所有している私道とは区別されるが、私道が公道化することもある。私道が一般の通行に利用され、公共性が認められたうえで、所有者が地方自治体に寄付する形で実現する。ただし寄付により自治体の公道管理の予算を増やすことになるので、自治体では容易に受け入れない場合もある。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<296>  2009.11.5更新