こうきょうじぎょうひ

公共事業費

公共事業費とは、国や地方自治体が、道路・港湾やダム、橋、災害復旧など市場経済のみでは供給が難しい公共施設の整備を行う費用のこと。公共事業とは、その整備を行うことで雇用機会が増えたり、土地の利便性が上がり企業誘致ができたりと、地域に直接的または間接的に経済効果を期待して行われる。

国家予算でいう公共事業費とは、地方自治体が単独で行う事業は含まれずに、国からの補助金や負担金の交付を受けて行うもののことをいう。内訳としては、住宅・市街地建設用、道路建設用、農村・森林・漁場など事業用、下水道・都市公園など事業用、治水・治山・海岸用、港湾、空港、鉄道、災害復旧、その他となっている。

国家予算の他に、各種公団による事業、都道府県や市町村の補助及び単独事業、地方の各種公団、公社による事業など、それぞれの予算の中で行われる公共事業もある。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<7>  2007.7.21更新