はちこうせんぜんつうはちじゅっしゅうねんきねんごう

八高線全通80周年記念号

八高線全通80周年記念号とは、JR東日本が八高線の全線開通80周年を記念して運行する特別列車のこと。2014年10月18日に運行され、八王子駅から高崎駅までを約2時間40分で走る。

使用車両は、ディーゼル機関車「DD51」2両と客車「12系」3両の計5両編成で、「八高線全通80周年」と書かれた記念ヘッドマークを付けて運転される。途中停車駅は、拝島駅、東飯能駅、高麗川駅、毛呂駅、越生駅、寄居駅、群馬藤岡駅。全車普通車指定席となり、乗車には座席指定券が必要になる。また、乗車券と弁当、記念グッズをセットにした旅行商品の販売も行われる。

このほか、八高線全線開通80周年を記念するイベントとして、2014年10月から11月まで、八王子駅-川越駅間で定期運用される「205系」が「八高線全線開通80周年記念列車」として、記念ヘッドマークを付けて運行する。また、高崎駅-高麗川駅間で定期運用される気動車「キハ110系」が、かつて使われていた「キハ38系」の塗装で運行する。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1111>  2014.9.29更新