ぜんこくけいじどうしゃきょうかいれんごうかい

全国軽自動車協会連合会 【 全軽自協 】

全国軽自動車協会連合会とは、軽自動車の製造メーカーや販売店団体などによる日本の業界団体のこと。軽自動車の販売、流通の健全化や公害対策、環境対策の普及推進などに取り組むほか、軽自動車の新車販売台数や普及についての統計を定期的に発表している。

1967年1月に設立され、当初は軽自動車の不正届出や不正検査申請を防止することを目的につくられた。現在も団体の定款では同じ目的を掲げている。会員になっているのは、各都道府県の軽自動車協会と軽自動車の製造メーカー、メーカーの販売店の連合会などである。二輪車の製造メーカーなども加盟している。

軽自動車の新車販売台数の統計は毎月と毎年発表しており、車種別、メーカー別の台数や比率を集計している。2011年8月に発表された軽自動車の世帯当たりの普及台数では、2011年3月時点で軽自動車の普及台数が2世帯に1台を超えたことが示された。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<797>  2011.9.5更新