ひかりビーコン

光ビーコン

光ビーコンとは、一般道路に設置される、自動車との情報通信機器のこと。光ビーコンは、自動車と双方向通信と車両感知をする装置で、自動車のカーナビゲーションに付属するVICSなどを通じて交通情報を提供するとともに、自動車が通過した情報を交通管制センターに送信し、高精度の交通情報をリアルタイムに把握する。

光ビーコンは一般道路の真上に、ポールなどを通じて設置された投受光器と、同じポールの道路脇に設置された制御機からなる。投受光器が各車両に設置された装置と双方向通信および車両感知をして、取得した情報を制御機が交通管制センターに送信する。

双方向通信は近赤外線技術によって実施されており、指向性が高いため、他の車両との間で相互干渉を起こさないほか、時速120kmまで通信することが可能となっている。電波上の免許を必要とせず、取扱いやすい。なお、高速道路では光ビーコンではなく、電波ビーコンを使用している。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<453>  2010.4.9更新