せんしんあんぜんじどうしゃ

先進安全自動車ASV Advanced Safety Vehicle

先進安全自動車とは、先進技術を利用してドライバーの安全運転を支援するシステムを搭載した自動車のこと。国土交通省では、ASV推進計画を実施している。

ASV技術はドライバーの意思を尊重し、ドライバーの安全運転を支援するもので、あくまでもドライバーが主体的に、責任を持って運転することが前提となっている。ドライバーが使いやすいヒューマンインターフェース設計が適切になされていること、社会に受け入れられる配慮が必要となる。

2010年時点で実用化されているASV技術としては、追突の警報を事前にならし、ブレーキが踏まれない場合には自動ブレーキされる衝突被害軽減ブレーキ、先行車がある場合に接近注意を促すACC、レーンキープアシスト、ふらつき警報、トラックの横転を未然に防ぐESC、二輪車の前後輪を連動してロックを防止するABS付コンビブレーキなどがある。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<402>  2010.1.30更新