ていねんぴタイヤ

低燃費タイヤ

低燃費タイヤとは、タイヤのラベリング制度で一定上の基準をクリアし、低燃費であると認められたタイヤのこと。日本自動車タイヤ協会によって認定されている。統一マークを表記することができ、消費者がタイヤを選ぶ際の基準にもなる。

タイヤのラベリング制度では転がり抵抗係数とウェットグリップ性能によって等級を与えており、転がり抵抗係数はAAA、AA、A、B、Cの5等級、ウェットグリップ性能はa、b、c、dの4等級となっている。低燃費タイヤは転がり抵抗係数の等級がA以上、かつウェットグリップ性能がa、b、c、dいずれかの等級に入っていることが条件となっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<615>  2010.9.4更新