ていはいしゅつガスしゃ

低排出ガス車

低排出ガス車とは、国土交通省が定めた排出ガスの規制をクリアした自動車のこと。ガソリン車の場合、窒素酸化物(NOx)が1キロ走行あたり0.05g以下、非メタン炭化水素が1キロ走行あたり0.05g以下となっており、ディーゼル重量車の場合、窒素酸化物(NOx)が2.0g/kWh以下、粒子状物質(PM)が0.027g/kWh以下となっている。

以上の規制は2005年10月に発効しており、規制の基準値を下回っている必要がある。規制を達成している自動車にはステッカーが貼られており、基準値を何%低減しているかによって星の数が異なるステッカーが用いられる。50%低減させた自動車は星3つ、75%低減させた自動車には星4つとなっている。

エコカー減税の条件のひとつに、排出ガス基準の75%低減していることがある。条件のもうひとつは国土交通省が定めた燃費基準となっている。

/
/
<656>  2010.10.22更新