きゅうじつおでかけパス

休日おでかけパス

休日おでかけパスとは、東京近郊の休日専用フリーパスのこと。「ホリデーパス」をリニューアルした切符で、利用期間内にフリーエリア内の普通列車が乗り降り自由になる。利用期間は2012年3月17日以降の土休日と4月29日から5月5日までのゴールデンウィーク期間、7月20日から8月31日までの夏休み期間、12月29日から1月3日までの年末年始の期間のうち1日となる。

フリー区間の対象となるのは、東海道線の平塚駅から小田原駅間、高崎線の熊谷駅から神保原駅間、東北線の小山駅から自治医大駅間、両毛線の小山駅から足利駅間、水戸線の小山駅から下館駅間、内房線の木更津駅から君津駅間、久留里線の全線、八高線の高麗川駅から寄居駅間、上越新幹線の熊谷駅から本庄早稲田駅間となり、JRのほか東京モノレール線、東京臨海高速鉄道の快速を含む普通列車も利用できる。また、特急券やグリーン券を購入することで、新幹線や特急列車グリーン車も利用できる。

2012年2月17日より、フリーエリア内のJR東日本の駅の指定席券売機、みどりの窓口、びゅうプラザと提携販売センターで販売されている。なお、東京モノレール線、東京臨海高速鉄道線では取扱われていない。価格は大人2,600円、こども1,300円。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<974>  2012.5.23更新