インチョンこくさいくうこう,じんせんこくさいくうこう

仁川国際空港 【 仁川空港 】

仁川国際空港とは、韓国の国際空港で、ソウル市から約50kmの場所に位置する。複数の島を埋め立てによってつないだ土地の上に建設されており、2,130ヘクタールという、成田空港羽田空港の2倍近い敷地面積を誇る。滑走路は3本、就航都市数は2010年現在124都市となっている。

日本の多くの空港から飛行機で2時間程度であり、ハブ空港として乗り継ぎにも利用されている。

レジャー施設や免税店が充実しているほか、ショッピングセンター、ホテル、ゴルフ場などが充実しており、乗り継ぎ客を含めた利用客の拡大を狙っている。日本の成田空港や羽田空港は国際線のハブ空港として仁川空港に、規模、就航都市数などで遅れをとっている。

/
/
<602>  2010.8.20更新