けいはんでんきてつどう

京阪電気鉄道

京阪電気鉄道とは、大阪府、京都府、滋賀県運行している私鉄のひとつ。正式名称は京阪電気鉄道株式会社であり、本社は大阪市中央区にある。

1906年に設立された京阪電気鉄道株式会社」が母体となっており、1925年に「京津電気軌道」と、1930年には「新京阪鉄道」合併した。その後、1943年に「阪神急行電鉄」と合併し、社名を京阪神急行電鉄株式会社に変更、1949年には京阪神急行電鉄から分離し、京阪電気鉄道株式会社として再スタートを切った。

総営業距離91.1km、1日の乗降者数は約80万人という、大手私鉄であり、京阪本線の鴨東線のほか、中之島線、交野線、宇治線、京津線、石山坂本線、鋼索線を運行している。また、鉄道のほかにも男山ケーブルを運行、石清水八幡宮参詣の足として親しまれている。

事業内容は運輸のほかに、不動産の販売と賃貸、レジャー分野である遊園地の経営など多岐に渡っている。1999年にカードシステムである「スルッとKANSAI」ネットワークに加入、2004年にはICカード「PiTaPa」が導入され、2011年には、JR西日本のICカード「ICOCA」の導入と販売を開始した。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1040>  2013.5.14更新