けいおうでんてつ

京王電鉄 【 京王線 】

京王電鉄とは、東京都と神奈川県を運行している私鉄のひとつ。正式名称は京王電鉄株式会社であり、本社は東京都多摩市にある。ただし、登記上の本店は東京都新宿区にある。1910年に設立された京王電気軌道株式会社を母体として、1948年6月1日に設立された。「京王線」、「京王新線」、「京王井の頭線」の3路線を運行しており、京王線と京王新線は「都営地下鉄新宿線」への直通運転を行なっている。

京王電気軌道は1913年4月に笹塚駅-調布駅間での運行を開始し、1916年10月に路線を延伸して、新宿駅-府中駅間の運行を始めた。その後、1926年12月に府中駅-東八王子駅間を運行していた「玉南電気鉄道株式会社」を合併し、新宿駅-東八王子駅間に路線を拡大した。

京王井の頭線は、「帝都電鉄株式会社」が運行していた渋谷駅-井の頭公園駅間が由来となっている。帝都電鉄は1940年に「小田原急行鉄道」と合併した後、1948年6月1日に5社に分割され、井の頭線を運営する部分が京王電気軌道と合併して京王電鉄が発足することとなった。現在、京王電鉄は、全線合計で87.4km、69駅を運行している。

2007年3月18日にICカード「PASMO」のサービスを導入し、JR東日本のICカード「Suica」との相互利用も同時に開始した。京王電鉄は、鉄道、バス、タクシーなどの運輸業のほか、百貨店などの小売業、不動産業、ホテルなどのレジャーサービス業を一挙に手がけている京王グループの中核企業となっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<902>  2012.1.23更新