こうつうひ

交通費

交通費とは、公共交通機関を利用した際にかかる費用のこと。会計上の勘定科目では旅費交通費として処理され、従業員が通勤や業務遂行のために支払った交通機関の代金は経費に計上することができる。電車代、バス代、タクシー代、有料道路料金、ガソリン代、駐車場代などを交通費として計上できる。

なお、旅費とは業務遂行上宿泊をともなった費用のことで、移動に関わる費用以外に宿泊費など、旅費規程に基づいた費用が該当する。海外渡航費も旅費として算入できるが、業務を遂行する上で必要と認められる範囲のみとなっており、必要と認められない分について、役員の場合は役員賞与として経費扱いされないが、従業員の場合は給料手当として経費扱いされる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<379>  2010.1.19更新