のりつぎしょうめいしょ

乗継証明書

乗継証明書とは、高速道路を走行中、事故や路面凍結などによる通行止めなどにより途中で一旦降りなければならないときに、通行止めで流出する出口でもらえる証明書のこと。

高速道路通行止め乗継証明書と明記されている。

再度高速道路に乗ったときに、乗り継いだ後の出口で乗継証明書を提出すれば、途中で降りていても料金が割引になる。提出しない場合は、途中で降り、また高速道路にのると、全区間を高速道路で走った時よりも割高になってしまうことがある。

料金調整計算式は、例えば、高速道路のA入り口からD出口まで利用しようとして、BからCまでが通行止めだった場合、AD間料金-(BD間料金-CD間料金)-AB間料金となる。ただし、総延長が100km以下で、全国的な高速道路網との間で連続した利用ができない高速道路の場合、調整額は全車種一定額で各高速道路により決められている。

ETCレーンを使用した車については、乗継証明書は発行されず、同一のETCカードであれば無線により調整がなされる。ただし、通過した時点で表示される料金は、調整前の通常料金であり、後日クレジットカード会社等からの請求時には調整後の料金が記載される仕組みになっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<145>  2009.3.9更新