ちゅうおうせん

中央線

中央線とは、首都圏を走るJRの鉄道路線のひとつで、東京駅と高尾駅、大月駅を結ぶ路線のこと。中央線快速列車とも呼ばれる。また、中央線ほかに、中央本線と呼ばれる路線があり、中央本線は東京、神奈川、山梨、長野をまたがり、東京駅から長野県の松本駅を結んでいる。中央線の大月まで運行される列車の中には、大月で列車の切り離し作業を行い、富士急行線に乗り入れて河口湖まで運行される列車も存在する。

中央線では、通常の快速列車のほかに、特定駅を通過する「通勤快速」、「中央特快」、「青梅特快」、「通勤特快」、「中央特快」、「青梅特快」、「通勤特快」、「中央ライナー」、「青梅ライナー」、特急「スーパーあずさ」、特急「かいじ」が運行されている。なお、通勤快速は平日夕方の下りのみ、通勤特快は平日朝の上りのみの運行となっている。

また、休日には、新宿駅から青梅線奥多摩駅まで乗り入れる「ホリデー快速おくたま」や新宿駅から五日市線武蔵五日市駅まで乗り入れる「ホリデー快速あきがわ」、新宿駅や大宮駅から大月駅、河口湖駅まで乗り入れる「ホリデー快速河口湖」が運行されることがある。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<946>  2012.4.5更新