ふせいつうこう

不正通行

不正通行とは、有料道路などのゲートを料金を支払わずに突破すること。犯罪行為であり、行った場合は罰則が科される。例えば、停車の表示を出しているETCレーンを強引に突破する、係員のいる一般車線で支払わずに通過する、通行料金の安い車両にセットアップされたETC車載機を料金の高い車両で利用する、区間を偽って報告して、実際より低い料金で通過するといった手口がある。

不正通行は監視カメラによって、特定することができ、不正通行をした者に対して、不法に免れた料金の3倍を請求する、繰り返し行う悪質な者は警察に通報する、といった罰則措置がとられる。警察に通報された場合には30万円以下の罰金をが科せられる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<599>  2010.8.18更新