うえのとうきょうライン

上野東京ライン

上野東京ラインとは、JR東日本の宇都宮線、高崎線、常磐線が東京駅に乗り入れるルートである東北縦貫線の愛称のこと。上野駅止まりとなっている宇都宮線、高崎線、常磐線の3路線を東京駅まで伸ばし、東海道線に接続するという東北縦貫線計画にもとづくもので、2015年3月に上野-東京駅間を結ぶ上野東京ラインが開業する予定。

上野東京ラインの開業により、宇都宮線などの3路線から東京駅までのアクセスが便利になるほか、同時に、これまで上野-東京駅間で利用されてきた山手線や京浜東北線の混雑緩和にもつながることが期待されている。上野東京ラインという愛称は、3路線と東海道線を直通運転する列車の案内などで用いられる。

東北縦貫線計画は2008年より工事が開始され、当初2013年度の開業を目指していたが、東日本大震災の影響により工事計画が一部変更となり、開業時期が2014年度末にずれ込んだ。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1051>  2013.12.23更新