さんりくじどうしゃどう

三陸自動車道

三陸自動車道とは、宮城県仙台市宮城野区から岩手県宮古市を結ぶ高速道路のこと。全長約220kmであり、1982年に開通された。車線は上り下り各1車線、計2車線の区間と上り、下り各2車線、計4車線の区間があり、最高速度は時速60kmまたは時速70km。

東日本高速道路(NEXCO東日本)と宮城県道路公社、国土交通省の3者がそれぞれの区間の道路管理を行なっている。NEXCO東日本と宮城県道路公社の管轄区間が有料道路である。

2011年3月11日の東日本大震災の発生により車種規制が行われ、一般車両が通行止めとなったが、早期復旧を果たし3月30日に規制が解除された。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<798>  2011.9.6更新