ワンコれっしゃ

ワンコ列車

ワンコ列車とは、愛犬家が飼い犬を同伴して乗ることが可能な特別列車のこと。地方の鉄道などで特別企画として運行されることがある。通常、列車に飼い犬を乗せる場合、ゲージなどに入れる必要があり、小型犬に限られる。また、介助犬や盲導犬などの身体障害者補助犬であれば、飼い主に同伴して列車に乗ることができる。しかし、それ以外の大型犬などは列車に乗ることが認められていない。

ワンコ列車は、愛犬家やボランティア団体などが企画し、鉄道会社に提案して実現した貸切の特別列車である。通常は列車に乗れない犬たちが飼い主とともに乗車し、他の犬や飼い主と交流できる。2010年12月に岩手県の三陸鉄道北リアス線で運行されたほか、2011年4月には三重県の伊賀鉄道で運行された。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<711>  2011.4.14更新