ローレルしょう

ローレル賞

ローレル賞とは、鉄道友の会が年に1回、技術面で優秀な鉄道車両を表彰する賞のこと。1961年2月に創設された。同じく鉄道友の会で選考するブルーリボン賞の選考に漏れた車両を評価するために、ローレル賞が制定された。

毎年1月から2月ごろに第1回選考委員会が開かれ、投票の前年の1月から12月末までに営業運転を開始した新車両を対象にノミネート車両を決定し、4月頃に会報「RAIL FAN」にて告知後、鉄道友の会会員による投票が行われる。投票結果をもとに、車両に精通する会員10人の選考が行われ、6月頃に受賞車両が発表される。

受賞車両が複数となる場合もあり、2006年に最大となる4車両が選定された。受賞車両が該当なしの年もある。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<875>  2011.12.26更新