ロードレーサー 【 ロードバイク 】

ロードレーサーとは、アスファルトなど舗装道路を高速走行するために最適化された自転車。「ロードバイク」が正式名称であるが日本ではロードレーサーという名前が定着している。元々は公道での自転車レース(ロードレース)で使用される自転車として発達してきたものである。速度によってペダルの駆動力を最大限かつ効率よく走行力に伝えるための可変速ギアが採用されているほか、ドロップハンドルという独特のハンドル形状、細いタイヤ幅、ダイヤモンドフレーム、少ないスポーク数など随所に高速で走行するための装備、構造が取り入れられている。泥よけやスタンド、ライトなど高速走行に不要なパーツは基本的に装備していないが、公道での安全走行を考慮してこれらのパーツもオプションパーツとして個別に取り付けられるようになっている。自転車の重量がその高速走行性に影響するため、素材の進歩と共に車体の軽量化が図られている。

入門者向けなど一般の自転車と同じく完成車の形態で購入できるようになっているものもあるが運転者の体格とフレームサイズとの相性やフレームの素材が高速走行性や走行快適性に影響したり、パーツやフレームの特性がメーカーごとに個性があるため、各パーツを個別に組み合わせて自分なりの1台をカスタマイズして組み上げることができるようになっている。

/
/
<558>  2010.7.22更新