ロードファクター 【 座席利用率 】 有償座席利用率

ロードファクターとは、航空機における有償座席利用率のこと。航空機の総座席数に対して有償客が搭乗している割合を表す。搭乗率とは異なり、無償客は含めずに計算する。

通常、ロードファクターが上がれば、利益も向上する。しかし、近年ではLCCなどによる低価格のチケットも増えており、ロードファクターの上昇が必ずしも利益の向上につながらない場合もある。各航空会社は、航空料金やコストにもとづいて、損益の分岐点となる損益分岐ロードファクターを計算していて、利益が出るロードファクターを目指している。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<818>  2011.11.14更新