ロボットガールズゼットきねんじょうしゃけん

ロボットガールズZ記念乗車券

ロボットガールズZ記念乗車券とは、西武鉄道がアニメ作品「ロボットガールズZ」とコラボレートして販売する記念乗車券のこと。2014年5月31日に同作品の劇場版が公開されるのに合わせて発売される。

ロボットガールズZは、永井豪原作の「マジンガー」シリーズのロボットを美少女化したアニメ作品。練馬区大泉学園をモデルとした架空の街を舞台にしていることから、西武線の練馬駅と大泉学園駅で記念乗車券が限定販売される。乗車券はポストカードタイプでアニメのイラストが描かれており、価格は300円で、販売駅から300円区間の乗車が可能。また、乗車券裏面のQRコードを読み取ることで、携帯電話、スマートフォン用のオリジナル壁紙をダウンロードすることができる。

2014年5月17日より第1弾、5月31日より第2弾が、それぞれ両駅で各1,000枚販売され、合計販売枚数は4,000枚。記念乗車券のデザインは、発売日と駅ごとに異なっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1074>  2014.5.6更新