リニアちゅうおうしんかんせん

リニア中央新幹線

リニア中央新幹線とは、リニアモーターカーによる新幹線。リニアモーターカーとは、軸がなく直線運動をする電気モーターを駆動力として走る車両で、磁気浮上式のものと鉄輪式のものがある。高速化が可能なのは前者である。

リニア新幹線の基本計画は1973年に作成され、東京〜大阪間を1時間で結ぶことを目指している。まずは先行して東京〜名古屋間約40分の路線を2025年に開業する構想が、JR東海より発表された。現在南アルプスを貫通する直線ルート、木曾谷ルート、諏訪伊那谷ルートの三つのルートが候補として挙がっている。そのうち南アルプスのルートが最も距離も短く、建設費の見積もりも安価であるため本命視されている。しかし長野県は、同県が素通りされない迂回ルートである諏訪伊那谷ルートを強く提案している。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<477>  2010.5.13更新