リゾートうみねこ 【 うみねこ 】

リゾートうみねことは、JR東日本が運行するリゾート列車のひとつ。2011年4月23日に臨時列車として、JR八戸線の八戸駅から久慈駅経由で三陸鉄道北リアス線に直通し、宮古駅までの運行を開始する予定だったが、同年3月11日に発生した東日本大震災の影響で計画変更を余儀なくされた。その後、「リゾートうみねこ」の車両は、同年4月29日より八戸駅から階上駅間の定期運行に用いられることとなった。

2012年3月17日に八戸線が全線復旧することとなり、八戸駅から久慈駅間でリゾート列車としての運行が開始された。また、同年4月1日に北リアス線が陸中野田駅から田野畑駅間の運転を再開するのにあわせて、北リアス線へ直通運転も行われることとなった。直通運転の期間は2012年4月28から6月30日までの土休日となり、八戸駅から田野畑駅間を1日1往復する。八戸線内では3両編成のうち1両が指定席、北リアス線では全車自由席となる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<976>  2012.5.25更新